• byts

都七福神めぐり

最終更新: 2019年2月19日

古来より信仰のあつい七福神は、室町時代に京都で始まったといわれ、「都七福神」の巡拝は近世になって盛んになったといわれています。特に新春巡拝は功徳が大きいとされ、人気があります。


七福神とは、ゑびす神、大黒天、毘沙門天、弁財天、福禄寿神、寿老神、布袋尊の七人です。彼らのうちゑびす神だけが日本古来の神様。大黒天、毘沙門天、弁財天はインドの神様、福禄寿神、老寿神、布袋尊は中国の神様です。 最初は大黒さんとゑびすさんが「二福神」として盛んに祀られました。 室町時代に入ってから、禅と茶道の隆盛に伴い、竹林の七賢人などの絵が人気をよび、七賢になぞらえて福神を七人にしようとゑびす、大黒天に5人の神様を追加して七福神になったそうです。 江戸時代から、京都の人は正月二日に、宝船に乗った七福神の絵を、枕の下に入れて 縁起の良い初夢をみようとしました。

大黒天 ・・・ 妙円寺

ゑびす神 ・・・ 恵比寿神社

毘沙門天・・・東寺

弁財天・・・六波羅蜜寺

福禄寿 ・・・ 赤山禅院

寿老神 ・・・ 行願寺(革堂 )

布袋尊 ・・・ 萬福寺


1月1日~1月31日まで。

各社寺にて御軸・大護符(色紙)・御宝印帖が用意してあります。

授印料:お軸500円(大護符・御宝印帖 300円)問合せ:都七福神事務局/六波羅蜜寺 075-561-6980


#京都 #kyoto #京宿 #kyoyado

#京都に暮らすように泊まる #京都を体験する

#京宿丸京学林庵 #京宿麻の葉庵

#京宿市松庵 #京宿亀甲庵

#京宿扇庵 #京宿紫野庵

#京宿七宝庵 #京宿アートステイ西陣捨松

#京宿風良都 #京宿西陣ろおじ

32回の閲覧

​Reservation

◆ Inquiries ◆

Flatagency Kyoto Stay Division 
Kyoto-shi Shimogyo ku Shiokoji-dori Sai-don Eastern Eastern Shiokoji-cho 843-2 Nippon Life Kyoto Yasakabir 7th Floor 
TEL+81-75-341-0669 FAX 075-341-0670 

E-mail kyoyado@machiyastay.kyoto

© 2018 by Growth LLC. created with Wix.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black TripAdvisor Icon